明日のためにvol3~ボリンジャーバンド~

10万円から始めるtakeshiの挑戦!FXトレードでかみさんに内緒の借金完済と億り人を目指す奮闘記。その名も「はずれ為替師takeshiは今日も逝く」

まあ日々のトレード記録を記す程度のつまらんブログだが、気が向いたら見に来てくれよ。実はFXトレード勝利へのヒントが隠されているかも知れないからな。

とりあえずかみさんに借金がバレるその日まで頑張るわ!

 

月FX収支:-円

FX口座資金:20,000円

 

ランキングUPがブログ継続の励みになります。是非下のバナーをポチッとお願いします


にほんブログ村

 

よう!takeshiだ

 

 

FXで借金完済と億り人を目指すべく基礎から勉強することにした。

 

 

今日はそのシリーズ第3弾だ。

 

「ボリンジャーバンド」 

 

ボリンジャーバンドとは、1980年代前半にジョン・ボリンジャー氏が考案したテクニカル指標。
中央の移動平均線に対してレートがどれぐらいの割合でばらついているかを示す標準偏差(σ(シグマ))が各ライン(±1σ、±2σ、±3σ)にて示されている。

統計学上、レートが±1σ内に収まる確率は68.26%、±2σ内に収まる確率は95.44%、±3σに収まる確率は99.73%になることがわかっている。このため、特に±3σからレートがはみ出したときは「行き過ぎ」と判断することが出来る。

 

さっぱりわからん・・・

 

俺を殺す気か!

 

とりあえず1つずつ。

 

まず標準偏差とは・・・

 

データや確率変数の散らばり具合を表す数値の一つ。物理学、経済学、社会学などでも使う。例えば、ある試験でクラス全員が同じ点数、すなわち全員が平均値の場合、データにはばらつきがないので、標準偏差は 0 になる。
母集団や確率変数の標準偏差を σ で、標本の標準偏差を s で表すことがある。

 

つまり、価格の広がりを数値で示したものってことでいいのか?

 

とりあえずそう理解しておこう。

 

計算式は・・・

 

もういいわ。チャートが勝手にやってくれるから。

 

肝心なのはその使い方だが、ボリンジャーバンドには3つの基本的な動きのパターンがあるらしいぞ。
1.スクイーズ(Squeeze)
2.エクスパンション(Expansion)
3.バンドウォーク(BandWalk, Walking the Bands)

 

早速この3つについて浅めに理解しよう。

スクイーズ(Squeeze)

ボリンジャーバンドの幅の狭い所はスクイーズと呼ばれている。
スクイーズ(Squeeze)は「搾る」という意味があり、まさにボリンジャーバンドがギュッと搾られているように見える。ボリンジャーバンドの幅が狭いということは、レートのばらつきが少なく、それはすなわち値動きが小さいことを意味してる。

 

エクスパンション(Expansion)

ボリンジャーバンドが上下に大きく広がったところはエクスパンションと呼ばれている。ボリンジャーバンドが広がるということは、レートのばらつきが大きく、それはすなわち値動きが大きいことを意味している。

 

バンドウォーク(BandWalk, Walking the Bands)

エクスパンションが発生した時に、ボリンジャーバンドの縁に沿ってレートが推移している状態をバンドウォークと呼ばれている。
このバンドウォークは格好の順張りシグナルとされている。

 

 

ボリンジャーバンドの効果的な使い方

標準偏差を利用したボリンジャーバンドの基本的な使い方は逆張り指標として活用する。
+3σを越えたら買われ過ぎと判断し「売り」、-3σを下回ったら売られ過ぎと判断し「買い」のポイントとして利用するのが一般的。
また、ボリンジャーバンドがスクイーズ、エクスパンション、バンドウォークのどれにあたるかで相場の勢いや強弱を判断することができる。
バンド幅が縮小傾向にある場合や横ばいトレンドであるスクイーズの時は、±2σを超えたら逆張りが有効とされている。
また、エクスパンションのようにバンドが大きく拡大しトレンドが発生している時は、バンドウォークが続く限り順張りが有効とされている。

 

理解に苦しむ。

 

 

とりあえず最後の効果的な使い方をマスターできればいいか・・・

 

 

頭痛がしてきたから以上で今日の勉強は終わりだ。

 

 

もしこの内容に間違いがあったり、もっとわかりやすく説明できる人がいれば是非とも教えてくれ。

 

 

コメントを待つ。

 

 

さて次回は「一目均等表」について勉強しよう。

 

 

あばよ

 

 

takeshiのメインブログは↓をクリックしてくれ。takeshiの詳細はこちら↓

借金返済哀歌(クリックで飛べます)

ランキングUPがブログ継続の励みになります。是非下のバナーをポチッとお願いします。


にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です